PAGE TOP


アロマで癒されたい! 香りが女性ホルモンに与える影響

アロマで癒されたい! 香りが女性ホルモンに与える影響



リラックスや癒しの効果があるアロマテラピー。

アロマテラピーのエッセンシャルオイルには、女性ホルモンの分泌を促したり、女性の心身のバランスを整えてくれたりするものがあるということをご存じでしょうか?

香りが女性ホルモンに与える影響と、女性ホルモンのバランスを整えてくれるアロマをご紹介します。


香りが女性ホルモンの分泌を促す!?


ストレスや不安、イライラなどの症状は、女性ホルモンの分泌を抑制してしまいます。
そんな時、好きな香りに包まれると心が落ち着き、リフレッシュできるものです。
これらのネガティブな気持ちを緩和してくれるアロマは、女性ホルモンの働きを助けてくれるのです。

アロマテラピーには、女性ホルモンを増やし、女性特有の症状を和らげてくれる効果もあります。
生理不順、不妊、更年期障害などに効果があるアロマもあります。

アロマバスやアロマランプなど、好きな方法で手軽に生活にアロマを取り入れ、女性としての魅力をアップさせたいですね!

ゆっくり眠りたい時には

アロマで癒されたい! 香りが女性ホルモンに与える影響



ラベンダーは、作用が穏やかなのでアロマ初心者にもオススメ。
緊張や落ち込み、不安感をほぐしてリラックスさせてくれる香りです。

ラベンダーに含まれるリナロールという成分には、気持ちを和らげて安眠に導いてくれる効果も。
また、その香りには鎮痛作用があるので、偏頭痛や筋肉痛、生理痛を和らげてくれる効果が期待できます。

ラベンダーの香りはホルモンバランスを上手に整えて、体の不調を改善してくれるのです。

女性らしさを引き出したいときには

ローズオットーは、エレガントで高級感に溢れる華やかな香り。
その包み込むような香りには、気分の落ち込みや悲しみを和らげてくれる効果があります。

また、女性ホルモンに作用して、バランスを整えてくれるうれしい作用も。
月経前症候群(PMS)を和らげてくれたり、月経不順を改善してくれたりする効果もあるといいます。
女性らしさを引き出し、女性としての魅力を上げてくれる香りなのです。

気分を上げたい夜には

イランイランには、ローズオットーと同じく女性ホルモンのバランスを整えてくれる作用があります。
その濃厚な香りは、官能的な気分を高めてくれる催淫効果があるといいます。
また、緊張感や憂鬱な気分を和らげてくれる効能もあります。

アロマバスに使ったり、寝室で使ったりすれば、優雅でゆったりとした気分に浸ることができます。
イランイランは、女性の気分を上げて、幸福感をもたらしてくれるアロマなのです。

アロマの良い香りは、ただ心を癒してくれるだけではなく、女性の心身に大きな影響をもたらしてくれます。
何から取り入れればいいかわからないという方は、ボディローションやボディウォッシュなどもオススメ。
バスタイムで身体をケアしつつ、同時にアロマ効果も得られます。
さまざまなシーンで、アロマを効果的に取り入れてみましょう。