PAGE TOP


乾燥肌さん必見! 外出先での保湿のポイント

乾燥肌さん必見! 外出先での保湿のポイント

気温が上がり、汗や皮脂の分泌が増える夏。
お肌の乾燥トラブルは、秋冬に比べ起こりにくくなったと感じますよね。

でもなぜか、唇がカサついたりすることはありませんか?
もしかしたらそれは、乾燥が原因かもしれませんよ。
お肌も表面的に潤っているように感じても、内側は乾燥してしまっているかも!

夏の肌を乾燥させる原因と、外出先で心がけたい保湿のポイントをご紹介します。

その「ベタつき」「テカり」は乾燥のせいかも?

その「ベタつき」「テカり」は乾燥のせいかも?

夏の肌のお悩みで多いのは、ベタつきやテカリ、化粧崩れなどですね。
これらは皮脂の分泌が増えていることで起こります。

ベタつきやテカリは、乾燥とは真逆の問題のように思われがちですが、実はそうではありません。
肌の内側が乾燥していて、これ以上水分を失わせないために皮脂の分泌が盛んになっている場合も多いのです。

夏は汗をかきやすい季節です。
汗をかくことで、体内の水分量も減少しがち。
全身の水分が少なくなれば、当然、肌の水分も少なくなります。

また、夏は紫外線を肌に浴びることが増えます。
紫外線のダメージを受けた肌は角質層が乱れ、内側の水分が蒸発しやすくなります。

こうした状態に、エアコンの影響なども加わって、夏の肌はとても乾燥しやすいのです。

夏の肌を乾燥から守る! 外出先での保湿のポイント

夏の肌を乾燥から守る! 外出先での保湿のポイント

夏の肌を乾燥から守るために、自宅での保湿ケアや紫外線対策に加えて、外出先でも保湿を心がけたいですね。
エアコンなどの影響で乾燥しがちなオフィスなどで心がけたい保湿のポイントをご紹介します。

・卓上加湿器で顔まわりを加湿
「加湿器と言えば冬のもの」と思っていませんか?
確かに湿度は冬に比べて高い時期ですが、デスクワーク中の顔まわりはエアコンやOA機器の熱などで乾燥しやすいです。
卓上のミニ加湿器や観葉植物などを置いて顔まわりの加湿を心がけましょう。

・あぶら取り紙はNG!
皮脂の分泌が増える夏は、あぶら取り紙を使う回数が増えるという方も多いのではないでしょうか。
でも、本来、皮脂は肌の水分を守るために分泌されるもの。
吸収の良いあぶら取り紙でどんどん皮脂を取ってしまうと、「もっと分泌しなくては!」とさらに過剰になってしまいます
化粧直しの時など、皮脂浮きが気になる時はティッシュで軽く押さえるようにしましょう。

・ミスト化粧水でうるおい補給
肌は乾燥することで角質層が乱れ、より乾燥しやすくなってしまうものです。
肌の乾燥を感じた時に、すぐに水分補給できるようにミスト化粧水をデスクやバッグの中に常備しておきましょう。
サッと一吹きするだけで水分補給できるので、こまめな保湿対策に便利です。

・内側からも水分補給
汗をかくことで体内の水分量が減ることも、肌を乾燥させる一因となります。
こまめに水を飲むことを心がけて、内側から水分補給することも肌の乾燥対策につながります。

夏にしっかりと保湿を心がけておくことで、秋以降の空気が乾燥するシーズンへの対策にもつながります。
夏の肌にも乾燥対策をお忘れなく!